記事一覧

第1回ラブアース・クリーンアップin北海道を実施しました

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpgファイル 6-3.jpgファイル 6-4.jpgファイル 6-5.jpg

くすもとフーズ「ありがとうの心で」クリーンアップと題して社員十数名と共に地域貢献をしてまいりました。

北海道室蘭市の南側の海岸線を走る旧国道36号線。

この自動車道路に沿った約1キロ程の区間が今回の作戦の舞台です。
市内の幹線道路ですから、交通量も多く空き缶や、タバコの吸殻がめだちます。
当日の天気は晴れ!でも、少し風のある肌寒い日の初めてのラブアース・クリーンアップ作戦でした。

16名のやる気満々の仲間達で会社を出発!
それぞれにごみ袋・火バサミ・箒等を持ち

「さあー (ゴミを)拾うぞ~!!」の掛け声で始まり
「あった!あった!」
「このごみ燃える、燃えないごみ?」と聞く人
又、楽しそうにお喋りをしながらごみを拾う人、
集める人、黙々と拾う人など様々でした。

やはりごみの種類として煙草の吸殻・ガム,飴の包み紙・コーヒー缶 ・タイヤの破損部分・家庭からでるごみまでもありました。
出発から約1時間30分。みんなで手分けしてぐるーっと地域を一周してきました!
途中、計画外のかけて無事終了いたしました。

ご近所の方からご苦労様の声を掛けられ参加者全員が
『尚一層きれいにしなければ…』
『少しでも地域に貢献することが出来たのでは…』
との思いがあり終わったあとの疲労感が爽快感に変わりました。

★開催日2008年4月22日(火)
★活動名クスモトフーズありがとうの心でクリーンアップ
★活動場所室蘭市日の出町周辺
★参加人数16名
★ごみ重量約30リッターの袋6個(約6分目程)

ページの先頭へ